ホビージャパン買ってきた

Posted at : 2010年 / 07月 / 23日

『ブラック★ロックシューター』の50分フルタイムDVDが付録に
付いているホビージャパン買ってきました。

PCゲーム『Se:きらら』衝撃の無料配布の一件もそうでしたが、
今回もグッスマの太っ腹企画のようです。

「原作ストーリー」がないなら、自分たちで作っちゃえばいいじゃない。
それを多くの人に知って貰いたければ、タダで配ればいいじゃない。
という、もおfigmaとねんどろいどで儲かって儲かって仕方ない
グッスマさんならではのお大尽企画でありますな。
いや、儲けをファンに還元しようという見上げた姿勢といいますか。

とりあえずDVDは、『トトロ』が終わったら見ます( ̄▽ ̄)

なおDVDは
7月30日発売「メガミマガジン9月号」
8月10日発売「月刊アニメディア9月号」
にも付属するとのことです。



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

figmaデッドマスター予約開始

Posted at : 2010年 / 07月 / 22日
ブラックロックシューターの宿敵(?)、デッドマスターたんの
figmaが本日から予約開始になりました。

figmaとしては珍しいどS顔(鶴屋さん文化祭ver以来かしらん)が
たまらんので、これはポチりましたハイ( ̄▽ ̄)




しっかし暑いっすな今週は!
今週はこのまま雨も降らずに炎天が続くそうで、ああしんど。

それはそうと、最終回が近いせいか、先週に続き今週もひねった
テイストで面白かったっす『CSI:8』。

先週はちょっぴりSFホラー調でしたが、今週はコメディタッチ。
ハリウッドの人気コメディエンヌが怪死するも、ワガママで
性格最悪だったため、周囲のスタッフはみんなホクホク顔。
第一容疑者はおそらくシリーズ最高のバカ。ちょっと『CSI』
自体のパロディみたいにもなっているよくできた脚本で、
クレジットを見ると、『ハーパー・ボーイズ』など面白いコメディ
をいくつも製作しているチャック・ローレが書いてました。
作中も『ハーパー』のタイトルが雑談ギャグになっているばかりか、
ハリウッドのスタジオを訪問したグリッソムとブラス警部が
休憩中のハーパー・ボーイズ3人(チャーリー・シーン、ジョン・
クライヤー、アンガス・T・ジョーンズ)を見かけたりとぜいたくな
お遊びもありました。しかもついに容疑者は完全犯罪を達成、
グリッソムたちはホゾを噛むというオチ。ブラックなラストの
カットも秀逸でした。

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

『ブッシュ』

Posted at : 2010年 / 07月 / 20日

スターチャンネルプラスで。
オリバー・ストーンの映画見るのは久しぶり。面白かったっす。

ジョージ・W・ブッシュ大統領の伝記映画。ストーン監督ならもっと
エキセントリックに演出するかなあと思いましたが、意外にも直球で、
就任当初から有名だった若い頃からのボンクラぶり(三十過ぎまで
親のスネカジリ、アル中、ほとんど定職についた経験ナシ)から、
にわかに政治家を志し、ついに合衆国大統領に就任するも、名高い
トンチンカンな質疑応答、涙ぐましいほどの教養のなさ、そして
イラク戦争の失敗を淡々と描きます。

アメリカでの公開時はまだ現役大統領でしたから、彼の人間性までは
批判していません。頭の悪い男ではあるが、基本的には世界がもっと
よくなることを目指した、「根は悪くない男」として描かれています。

もっとも、アル中治療をきっかけに、原理主義的福音派に傾倒して
いく様(パパ・ブッシュが「不気味な宗教団体」と吐き捨てる
場面もあります)、ディック・チェイニー(リチャード・ドレイ
ファス:超似てる!)やドナルド・ラムズフェルド(スコット・
グレン:これはあんまり似てません)らタカ派の側近たちに
踊らされていく様子は容赦がありません。日本でも有名だった
コンドリーサ・ライス(タンディ・ニュートン)と共に、イラク
侵攻直前に各国首脳に電話をかけまくる場面はいかにもさもありなん
という感じで笑ってしまいます。

わけてもドレイファス演じるチェイニーの妖怪的存在感は、この
映画のキモと言ってもいいでしょう(吹替えの田中信夫さんも
素晴らしい)。イラク侵攻前の戦略会議で、戦争の正当性に疑問を
捨てきれないパウエル国務長官に対し、「要するに石油が欲しい」
とズバリ本音をぶちまけるシーンは本作の白眉であります。

名優ジェームズ・クロムウェル演じるパパ・ブッシュの威厳も
映画の重要なポイントです(また妙に似てる)。アメリカ屈指の
名家の当主にして、偉大な大統領だった父から受ける失望と軽蔑を
克服することが、主人公ジュニアの生涯の目標であったとこの
映画は語ります。そして映画の終幕近く、彼が見る父の夢は、
絶望的な悪夢であります。

この映画はやはり、マイケル・ムーアの『華氏911』とセットで
見るべき映画ですね…と思ったらスターチャンネル、ブッシュ
映画祭を勝手に企画して、『華氏…』も放送だそうです。やるねw



Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

連休セール

Posted at : 2010年 / 07月 / 19日
三連休最終日、東京は35度の猛暑。今年の夏は暑くなりそうです。
ちょっとレコーダーを持って新宿を歩いたりしてみたんですが、
連休疲れのせいか、それともクソ暑さのせいか、なんだかこころなしか
街もひっそり静かな気がしました。

帰りに池袋のポストホビーを覗いたら、連休セールやってました。
いくつか特価品があったので確保確保♪

まずは前から「安くなったら買おう」と思ってたねんぷち化物語2。

なんと連休特価1000円! いえすっ!

いやもう、真宵たんが欲しかっただけなのです。


真宵たんかわいいよ真宵たん。





もうひとつはこれ。
figmaセイバーオルタが1500円。

最初に買ったやつが開封30秒で修復不能にぶっ壊れるという悲劇
味わいまして、アマゾンあたりで投げ売りになるのを待ってたん
ですが、まさかこんなに早く特価品にぶつかるとは思いませんでした。
いーえすっ!





最後はコレ。

「Maria 〜天使のキスと悪魔の花嫁〜」というエロゲ(メーカーは
すでに倒産)のアルプ(タキ・コーポレーション)。えーっと、
ついさっき調べるまでゲームのこともキャラのこともまったく
知らなかったんですけどね、ちょっと今、悪魔系のフィギュア
欲しいなーと思ってたところに、1000円の叩き売りでしたんで、
つい( ̄▽ ̄)

続きはお子様は見ちゃダメよん♪

[連休セール]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

サンシャインキター

Posted at : 2010年 / 07月 / 18日

正直先週から全裸で待機してましたキュアサンシャイン登場編です。


[サンシャインキター]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

ex:ride BD-1

Posted at : 2010年 / 07月 / 18日

つーことでシリーズ初の実車モデル、exride SPride.01 BD-1が
本日到着う。


いつもの「よく似たアレ」ではなく、完全実車なのでロゴも再現。


ディティールが素晴らしいですね。

ペダルもトウクリップ付きのパーツがオマケで付属。
オマケはなんでも嬉しいですね。


実車同様、パキパキ畳んで小さくなります!

ちなみにミクは腿が堅いので乗せにくいです。


タイヤが細いせいか、figmaを乗せると付属のスタンドでは非常に
バランスが取りにくいのがタマにキズ。

オマケ。
「待てーいジョーカー!」





Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

また買っちゃった…

Posted at : 2010年 / 07月 / 16日
なんかこのところオーディオ的趣味からは遠ざかっていたんですが、
その間になかなかステキ商品が出ていたようです。なになに、4月に
ローランドがイヤフォン一体型バイノーラルマイクを出したと?
しかもお値段リーズナボーと?

サンヨーの驚異の低価格マイクHM-250も音質的には問題ないんです
が、やはりモニターしながら録音できないのが痛いのであります。
また録音したデータを聞くには、いちいちマイクを耳から外して、
イヤフォンに付け替えなきゃいけない。これがしちめんどくさい。

その点、イヤフォン一体型ならその煩雑さがありません。
さすがにお値段はHM-250よりお高くなってますが、実勢価格で
3千円弱プラス程度ですから許容範囲内です。

てことでローランドCS-10EM、ポチ。
アマゾン内のchuya-onlineで7980円でした。


さすがローランドといいますか、デザインもカッコイイです。

性能はともかく、安っぽいデザインで見た目だいぶ損をしている
サンヨーHM-250に較べると、非常に「オーディオ機器」らしい
ルックスですね。

イヤフォン部はカナル型で、ただ耳朶に入れ込むだけのHM-250
より安定感が高いです。しかもアングルドチューブで高級感が
ありますね。

ちなみにカナルイヤフォンとしての音質はフラットめ。解像度は
まずまず。リスニング機器ではなく、原音モニター用としての
チューニングですね。音楽を聴くと、ツヤのない、ややカサついた
音を鳴らします。
【追記】
少し慣らしをしたら、かなり音が変わりました。
音楽聴くとかなり低音が出るようになり、ドンシャリとしても
けっこうメリハリの強い部類のイヤフォンかも知れません。
生録でも機械の機関音などがかなりの迫力です。

付属品はL、M、S三種類のイヤーピースと、布製ポーチ。


イヤフォン用のジャックが黒、マイク用が赤です。
DIPLY ICR-RS110Mに装着するとこんな感じです。

これで音声をリアルタイムでモニターしながら、バイノーラル
録音ができます。

イヤフォンのボリュームを上げすぎると共鳴してハウるという
レビューが多いですが、今日2、3時間使った限り、ハウリング
はありませんでした。ハウる人は多分ボリューム上げすぎですね。
耳悪くなりますよ。モニター音量はほどほどに。

まあ確かに遮音性が悪いので、極度に騒がしい屋外などではほとんど
モニター音声が聞こえなくなりますが、そこはもう諦めるべき。
いっぽう屋内ではなかなか明瞭にモニタリングできます。

録音音質はHM-250に較べて格段にいいとは思いません
(良くないって意味ではないですよ。HM-250のコスパが良すぎる
だけです)。立体感、クリアさ、ともにバイノーラルマイクとして
問題のない性能だと思います。

やはりCS-10EMは高性能なイヤフォン機能と、デザインの良さ、
装着性がプラスされていて、かつ1万円以下という価格設定、
これが本当に素晴らしいと思います。バイノーラル録音に
挑戦してみたい人にはオススメです。


そういえば、今月末発売のエロゲ「星空へ架かる橋」は、
アヘアヘシーンが業界初のバイノーラル録音だそうですよ。
バイノーラル特有の臨場感は萌えとエロには非常に親和性が
高いので、またバイノーラルのブームが来るといいですね。

萌えるバイノーラル音声のサンプルはコチラ。




Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

ex:rideにどうぶつの波がやってきた!

Posted at : 2010年 / 07月 / 16日

「figmaののりもの」ex:rideシリーズ最新作は、なんとどうぶつカー!
でけえよなんでもいいけど!

くま、とら、パンダと三種類ラインナップされてますが、中でも
目玉はやはりパンダでしょ! 

パンダカー乗りといえば、やはり思い出されるのは『稲中』の
井沢と前野、そしてラブコメ死ね死ね団! わしも団の一員を
自認する者として、これは気になる一品です。発売予定は
10月25日。


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

figma 秋山望美、今日から予約開始

Posted at : 2010年 / 07月 / 15日

18禁ゲーム『se・きらら』figma第3弾・秋山望美が今日から予約
開始だそうです。

キャラの知名度が低い分、例によって付属品どっちゃりで、今回も
ぶーらじゃやら、お風呂セットやら、囲碁セットが付いてきます。
囲碁セットは特に魅力的に見えるんですが、よく考えたら碁盤の
前に正座できるfigmaは今のところセイバー私服ver.しかありません
ので、使えるような使えないような…

ひとつ前の河村優は予約瞬殺で、今に至るも予約再開される様子が
ありません。この子も多分あっという間にアマゾンから消えそう
ですが、まあ正直個人的にはどっちでもいいです。


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

『けいおん!』ついにデニーズとコラボ!

Posted at : 2010年 / 07月 / 14日

とどまるところを知らない『けいおん!』人気ですが、とうとう
ファミレスのデニーズとのコラボが始まるそうです。
【プレスリリースpdf】

かねてからサイトの中に使用されていたカットが『けいおん!』ぽい
とヲタの間で話題になっていたそうですが、どうせだからと話題に
乗っかったのか、そもそも最初から計算づくの広告企画だったのか
不明ながら、正式に「HTTおすすめメニュー」としてコラボ
商品の採用となったようです。

『けいおん!』にハァハァしてるわしらみたいな層は、あんまり
積極的にファミレスに呼び込みたくないタイプだと思いますが、
不況でそうも言ってられんのでしょうなあ。


話は違いますが、今日テレ東でオンエアされた『CSI:8』
面白かったですな。#15 The Theory of everything
(邦題「パラレルワールドの絆」)。

警察署のロビーで「奴らの侵略が始まるよ」と毎夜のように
騒ぎたてる、全身にホイルを巻いたオバサン。スタンガンで
撃たれたとたん、紙のように燃え上がる男。次々と路上で発見
される、緑色の血を流す死体…。

まるでSFホラー映画の導入部のようですが、もちろん最後には
すべて合理的に解決されます。でもシリーズに時々ある、こういう
変わった切り口の作品も大好きなんですよねー( ̄▽ ̄)

ちなみに人間の血が緑色になってしまう病気というのはほんとに
あるそうで、サルフヘモグロビン血症というそうです。血液が
酸素ではなく硫黄と結合してしまう病気だそうで、硫黄の元が
偏頭痛の薬だったという症例もコチラに紹介されています。
多分CSIの脚本家も、この症例を読んだのでしょうね。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»