エクスチェンジ・メッセンジャー改良してみる

Posted at : 2010年 / 09月 / 20日
先日買ってお散歩に使ったロープロのカメラバッグ「エクスチェンジ・
メッセンジャー」。カメラバッグ臭くない外観など、基本的には悪く
ないんですが、前述したようにいくつかの不満点が。

・外側のクッション性が弱い
・デフォルトの中仕切りを使うと雑誌が入らない

この二点を解消すべく、インナークッションを買ってきました。
エツミのクッションボックス・フレキシブルです。

ビックカメラで1380円。

今回の目的とは関係ありませんが、外側の面ファスナーを開くと
容積を大きく増やせるので「フレキシブル」なんですね。


今回は畳んだままの状態で使用します。大きさ的にはぴったり。


機材収納例。レンズ付きのOM-1に、レンズ2本。


雑誌やガイドブックも入るようになりましたよ。


文句ばっかり書きましたが、ココは好き。
ふつうショルダーバッグのベルトは垂直に取り付けられてますが、
これはナナメに取り付けられてます。おかげでベルトにねじれの
力がかからず、自然に体にフィットします。


前述したように、クッションボックス・フレキシブルは形状の違う
バッグにも流用できますし、必要なければ外してふつうのバッグ
として使えます。お値段もそこそこですので、改良計画まずは
成功です( ̄▽ ̄)

ただ、ロープロは昔から視認性がいいように、カメラ収納部には
鮮やかな色を使っているんですが、エツミは昔ながらの真っ黒。
ここだけがやや残念というか。ロープロの色使いに慣れちゃうと、
真っ黒にする意味が逆にわからないんですね。夏は熱が籠もり
やすいし、黒塗りが多いカメラやレンズやケーブルの視認性も悪い
(夜の屋外とかもう最悪)。カメラのクッションはすべて明るい
色にすべきだと思います。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

フジからなんかすごいのキタ━(゚∀゚)━!!!!

Posted at : 2010年 / 09月 / 20日

富士フイルムがAPS-Cセンサー搭載のコンパクトデジカメを海外サイト
発表したようです。FINEPIX X100と名付けられています。

まるで往年のレンジファインダーカメラのようなルックスに思わず一人
炎上したわしですが、残念ながらRFではないようです。逆ガリレオ式
光学ファインダーに、液晶画面をプリズムで投射するハイブリッド・
ファインダーだそうで、ぶっちゃけまだよくわかりません。まあ距離計
連動でないのは間違いないでしょう・・・

しかし35mmF2相当の単焦点レンズという思い切りのいいスペック、
軍艦部にまばゆく刻印されたクラシックなフジノンのブランドマーク、
シャッターボタンの形状に至るまでとことんレトロさを突き詰めた
趣味性強すぎのデザインは、ある意味富士ならではの冒険心でしょう。
レンズ交換ができないというあたりにも逆に気合いを感じます。
まるで銀塩時代の名機ニコン35Tiやコニカヘキサーを思い出します。

オリンパスE-P1以来隆盛のミラーレス一眼ですが、どれもいいなあ
と思いつつ、「なんか中途半端だなあ」という気もして、手が出せ
ないでいたわしでしたが、これは久しぶりにガチで欲しいです。
趣味性で売るんなら、ここまでやれよ! という富士フイルムの
漢くさいメッセージにボッキが止まりません。

あとは値段ですよね……いくらかなあ( ̄▽ ̄)

このご時世に、どう考えても黒字なんか出ないであろうフィルムを
作り続けるばかりか、中判カメラまで新規開発したり、懸命に銀塩
啓蒙活動を続けている富士フイルムの企業姿勢にはときおり涙が
出そうになりますが、その一方でデジタルにも「大人の趣味」を
持ち込もうというカメラ部門の腰の軽さ、大胆さにシビレます。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:1

OM-1と荒川散歩

Posted at : 2010年 / 09月 / 19日

スキャナ買ったよ記念、OM-1持って都電荒川線散歩。
ノルマはできるだけ55mmF1.2一本、センチュリア24枚撮り2本。
まるで70年代のスナップ基本態勢ですね。

スキャナの設定は「粒状性低減」をオフにしてます。
こういう写真のザラツキ感、リアリティのなくなった空気感が
スッキリスベスベのデジタルと違って面白いのです。


センチュリアの発色のせいでしょうか、旧ズイコー55mmF1.2のせい
でしょうか、昭和40年代の写真みたいな色合いが楽しいです。



記憶色ではもうちょっとオレンジが強いんですが、まあこれはこれで。


絞りf2.0。


都電一日券は、あらかわ遊園の入場券にも使えます。てことで、
ちょっと動物も撮ってみたり。これはズイコー200mmF4で。


町屋のUCCカフェプラザでおいしいアイスコーヒー飲んだり、三ノ輪で
撮ってたら、いつもメールのやりとりはしてるけど、直に会うのは
5年ぶりくらいの友人とばったり再会したり、いろいろと楽しい
お散歩でした。

現像は近所にある、お爺さんがやってるスピード現像のお店。
注文が少なくなったせいで薬液のコストが余計にかかるようになって
現像代値上げになっちゃったんです、とすまなそうにおっしゃって
ました。これも時代です。フィルムもこれからどんどん値上げに
なっていくんでしょうね。ほんの3年前までカラーネガが100円で
売られてたなんて夢みたいです。端数をおまけしてくれたご店主の
人情に感謝です。

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

カメラバッグ新調

Posted at : 2010年 / 09月 / 18日
スキャナ買ったお⇒フィルムで撮るお⇒バッグ新調したいお⇒
でも高いのは買えないお⇒ということでビックカメラをつらつら
見ていたら、よさげなのがありました。

ロープロのエクスチェンジ・メッセンジャーというヤツ。
ビックカメラで3980円。

実はわし、先代のスナップ用バッグもロープロです。いつ買ったのか
忘れてしまいましたが、LYNXの商品名で売られていたLX220です。
小さいのにたっぷり入る実にいいバッグで、少なくとも5年は使って
ます。ただそれだけ使いまくっていると、あちこち汚れてボロボロです
んで、この際新調しようかなと。で、跡継ぎもやっぱりロープロ製。
安くて頑丈でデザインも割としゃれてて、安心のブランドですね。

で、こちらエクスチェンジ・メッセンジャー、大きすぎず小さすぎず、
安くて普段使いにもいいデザインですが、クッションは底と仕切り板
2枚だけです。

外側はわりとぺらぺらです。生地の中にごく薄いウレタンが
入っているようではありますが、あまりタフにあちこちぶつけると
危険ですw 仕切り板を余分に持っている人は、サイドにも足して
おいた方が吉ですね。

ポケットは大ぶりなのが三つ。LX220はどんだけあんねんというほど
ポケットまみれでしたので、正直もうちょっと欲しいところです。
ストラップはふつうのナイロン製。滑り止めなどはありませんが、
あれはあればあったで鬱陶しい時もありますから、まあ好き好き
でしょう。

一番残念なのは、フラップの留め具がスナップ式のものしかない
ことですね。面ファスナーがあるとずいぶん便利なんですが。
スナップ式を二ついちいち開け閉めするのはけっこうめんどい
ですから。このあたりは徹底的にコストダウンが図られてます。

とりあえず明日辺り(いい時間に起きられたらw)から、スナップ
散歩に活用したいと思います。

【追記】
バッグのポケットは少ないよりは多い方がいいです。特にこのバッグ
は、中でも外でもいいから、横幅いっぱいの大型ポケットがひとつ
あればなあと。そしたら雑誌が入るのに。99%街歩き用のバッグです
から、この幅のバッグなら雑誌入れたい人も多いでしょう。インナー
クッションを別途買っくるのも手かも知れません。



話は違いますが、WEB版週刊アスキーで、昨日から面白いブログ連載
が始まりましたね。「宣伝担当主任兼バイト」御厨明日香たんという
キャラクターが、編集部オススメアイテムを紹介というものなんです
が、商品カットを写真だけでなく、美少女イラストも交えて構成して
あるあたりが新鮮です。『ヘッドホン読本』以来の、萌え絵+グッズ
レビューをWEB連載でやろうという感じでしょうか。ちなみに今回は
週アスがハクバとコラボしたオリジナルのカメラバッグをレビュー。
絵柄も好みですんで、これから楽しみです( ̄▽ ̄)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

リボチップでもらったよ

Posted at : 2010年 / 09月 / 17日
リボルテックに付いてるリボチップがいいかげん溜まったので、
海洋堂さんに100ポイント分10枚送ってみました。何が来るか
お楽しみのAコース。サイトには「一ヶ月くらい待ってね」と
あったので気長に待つつもりだったんですが、中二日くらいで
届きました。

ケンシロウ北斗無双ver.でした。



衣服のディティールアップや彩色が、原作版と較べると格段に
いいように見えます。さんざんバージョン違いを出しているケン
ですが、ダテに今さら新作出しませんね。

このバージョンの目玉、百裂拳エフェクトパーツ。バカパーツw


そして打撃エフェクトパーツ。これは拳にすぽっとはめるだけ。


こちらは脚にも腕にも通せます。


今までネタキャラとして買ってきた北斗ヤラレ役軍団が、まさか
ここでこんな正統派の仕事ができるとはwww
「ほぁたぁ!」


「あたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた!」


「あずにゃんぱーんち!」
意外に流用の効くエフェクトパーツです。

アマゾンランキングを見るとあんまり売れてないようですが、まあ
ケンだけで4バージョン目ですからねえ。エフェクトパーツはかなり
遊べますので、お値段据え置きはかなりのサービスぶりかと。
他のリボルやfigmaに使っても面白いパーツですよん。


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

『キックアス』見た

Posted at : 2010年 / 09月 / 17日

「映画秘宝」も絶賛、ウルトラバイオレンスアンチヒーローアクション
コメディ『キックアス』。見てきました、@したまちコメディ映画祭
(浅草公会堂)。映画秘宝まつり前夜祭作品ですね。

主人公はスーパーヒーローに憧れるごくふつうの男子高校生。
もちろん超能力なんか持ってません。それどころか体育もダメ、
ケンカは弱い、女子にはモテず、三度のメシよりオナニー好き、
趣味はコミックブックという、典型的なわしらの仲間、童貞
ヲタク少年です。

ただ、この世界にヒーローはいないのに悪党はいて、みんながそれを
見て見ぬふりしているのがどうしても納得できない少年は、通販で
買った全身タイツを着て、「僕がヒーローになろう」と決意します。
自称ヒーロー「キックアス」の誕生です。

もちろん怪力も超能力もない彼は、チンピラに挑みかかるも、
あっさりナイフで刺され車に撥ねられ、ふつうに半殺しの目に。
しかし手術で全身の骨を鉄板で補強され、ちょっとだけ体が
頑丈になって戻ってきます。

もちろんまだ超人というにはほど遠いのですが、なぜかクラスの
美少女にゲイと勘違いされて仲良くなったり、ズタボロになり
ながらもチンピラのケンカを体を張って止めているところをYou
Tubeにアップされて全米の話題になったり、ちょっとずつ彼の
「ヒーロー生活」は上向いていきます。

そんなとき、彼は危険なジャンキーの巣窟に出向くことに。
今度はチンピラではなく、ガチのギャングです。少年の命は
まさに風前の灯火。そこへ突如現れたのは、ゲルググみたいな
両刃ナギナタを持った仮面の少女(推定11歳)! たちまちの
うちに武装ギャング達をコマギレの肉片に変えてしまいます。

少女の名はヒットガール。父ビッグダディ(ニコラス・ケイジ)と
共にギャングと戦う・・・というよりギャング組織壊滅のために
殺戮を続けているロリータ処刑人です。キックアスと違って、
あらゆる戦闘と殺しの技術を身に着けた本物のスーパーヒロイン。
かくして少年ヒーロー・キックアスは、思いがけず街を支配する
巨大犯罪組織との戦いに巻き込まれていくのですが・・・

血しぶきがスクリーンに舞い散る過激な暴力描写、ブラックな
ギャグ、奇想天外なロリータヒロインと「秘宝」系映画ファン
にはたまらない要素がたっぷりの映画ですが、コメディかと思えば
沈痛なシーンも意外と多かったり(原作要素?)、やや脚本が
未整理なのは気になりました。まあ、ヒットガールたん萌えで
すべて許せちゃうんですけどね。クライマックス、悪の本拠地に
乗り込んで、ギャングどもを単身皆殺しにしていくシーンは最高。
すでに続編も製作開始だそうですが、完成の頃にはヒットガール
たんも育っちゃってるんだろうなあ(遠い目)。


Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

スキャナ買った

Posted at : 2010年 / 09月 / 15日
前々からフィルムの取り込めるスキャナが欲しくて、しかしわしの
生活の中での重要性と価格がなかなか釣り合わなくて、いつも先
送りになってました。最近は中国製の手軽なコンパクトスキャナ
を真剣に考えてたんですが、色調が悪い、ピントが甘い、勝手に
トリミングされるなど欠陥も多くこれも踏ん切り付かず。

で、今日池袋のビックカメラアウトレット館を覗いたら、四階の
ソフマップでCanoScan5400Fが3980円で投げ売りされてました。
5年ものの型落ち品とはいえ、立派なフィルムスキャン機能もある
やつですから、迷わず買ってきました。世代的にはたった一代前
の機種ですし、中国製スキャナだって買えば1万円以上しますし。


で、接続してみたらなぜか認識されずにちょっと焦りました。
どうやら付属ディスクのドライバのバージョンが古すぎたせいらしく
(5年落ちですからね)、最新版(去年更新されてました)を
落としてようやく起動〜( ̄▽ ̄)

さっそくまだデジタルカメラなんか仕事では誰も使ってなかった
90年代に撮ったポジを取り込んでみました。

(Minolta α-9000 AF200mmF2.8G RDP? CanoScan5400F)


(EOS-1n EF100mmF2 RDP? CanoScan5400F)
ほぼデフォルト設定のまんまです。悪くないですね。

続いてネガ。こちらは数年前の撮影。

(OLYMPUS OM-1 ZUIKO50mmF1.8
KODAK GOLD200 CanoScan5400F)
ヘンなグリーンカブリがあります。最初はスキャナのクセかと
思ったんですが、どうやら当時100円ショップで売られていた
コダックGOLDのクセみたいです。コダックの安いネガは昔から
発色がいまいちで、露光不足だとすぐ色が濁るのも嫌いでした。
ミニラボに頼むと自動補正されてくるのであまり気になりません
でしたが・・・。このスキャナは自動補正をONにしていても
このグリーンはほとんど補正できません。


(OLYMPUS OM-1 ZUIKO28mmF3.5
CENTURIA200 CanoScan5400F)
同じ設定で取り込んだ別フィルム。やはり数年前よく安売りされて
いたセンチュリアです。こちらはちゃんとした色調ですね。ありし
日のさくらやが写ってますw

去年ワゴンで叩き売られていたセンチュリアがまだ冷蔵庫に何本か
ありますから、この週末は久しぶりにOM-1で何か撮ろうかな。気候も
ぐっと涼しくなりましたしね。


Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

figma深雪真奈予約開始

Posted at : 2010年 / 09月 / 14日

「se:きらら」figma第五弾、昼はクールなメガネっ娘風紀委員、
夜はムニャムニャ……の深雪真奈の予約が始まりました。
figmaにぴったりなオサレなアコギと赤いノートPCがオマケ。
しかしミカタンブログでもfigma公式ブログでも告知がないという
なんですかこのやる気のなさw

わし自身、河村優レビューで触れた通り、このシリーズにはいささか
失望感がございまして(いちばんデカい失望は硬質パーツのスカート)、
今のところ予約ポチるつもりなしです。

ていうかメーカー的にはこのシリーズで何をしたいんでしょうね。
オリキャラ展開という話を最初に聞いた時には非常に期待したん
ですが、せっかく制約やシガラミのないオリジナルfigmaを作った
のに、他のfigmaではできないような実験や遊びがまったくない。
キャラは低認知度、可動域は狭い、目玉はオマケだけではねえ。

もっと身も蓋もなくぶっちゃけて言うとですね、わしなんぞは
エロゲキャラにはエロしか求めてねえんです。リボルQBほど
はっちゃけろとは言いませんが、もうちょっとなんとかなりません?



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

律ちゃん下げ止まらず

Posted at : 2010年 / 09月 / 14日
アマゾンホビー売り場でfigma律ちゃんの暴落が止まりません。
現在半額を割り込んだ1762円!! くわっ、底値を見誤ったわ!
付属のドラムセットの出来を考えたらこんな値段で市場に出る
商品じゃないんですけどね。ていうかこれもう原価割れしてません?


ねんどろルッキーニちゃんも半額割れで1967円。宮藤さんもここ
までは下がりませんでしたが、原作人気の低下も影響してるんで
しょうか。figmaも心配です。


スタチュー系ではマックスファクトリーの大物「初音ミクVN02 mix」
が大暴落。定価12800円もする高級品がほぼ7割引きの3924円!!
これはひどい。


同じくマックスのボカロもの「鏡音リン 炉心融解」が42%引きの
5666円。どちらもマックスですからクォリティに問題はないと
思うんですが、そろそろミクバブルも終焉でしょうか。


フリーイングの『おねティ』1/4巨大みずほ先生も半額7319円。
原作ではありえなかった巨乳丸出しキャストオフの大サービス
フィギュアなんですが、このご時世、高額フィギュアは財布に
キビシイんでしょうか。


figmaとのナゾの互換性が一部魔改造ファンに好評のダイキ工業
「山田屋の悪魔さん ピンクVer」は4割引きの1854円でご奉仕中。
わしもちょいちょいネタ用に使わせてもらってます( ̄▽ ̄)

このお値段なら買い。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

特撮リボルテック・ウッディ

Posted at : 2010年 / 09月 / 13日

うーん、安売りになるまでスルーするつもりだったんですが、先月以来
あちこちで上がってるネタ画像があまりに面白いので、ガマンできなく
なってビックポイント消化で買っちゃいました。特撮リボルテック
ウッディです。ああ、ネタキャラはアマゾンの安売りでしか買わない
って決めてたのに・・・。

レビューはすでに各所に出てますんで割愛。スタンド類ナシ、ダボも
一切なし(もしかしてネズミーからの注文?)で、ポーズをつけたい
時にはdi:stageが便利です(素立ちだと自立するんですけどね)。

以下、ネタ画像です。※お子様絶対非推奨( ̄▽ ̄)


[特撮リボルテック・ウッディ]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»