小春日和

Posted at : 2010年 / 12月 / 22日
ゆうべは一晩中氷雨が降ったかと思ったら、今日はぽかぽか陽気の
東京でした。

(OM-1+ZUIKO50mmF1.8 Solaris400)


さてアマゾンでは、シール貼り忘れ騒動が祟ったか、定価1万円近い
スケールフィギュア・ブラック★ロックシューター -animation version-
がついに7割引に。3千円を割り込んでしまいました。グッスマは
追加デカールの送付にも無償修復にも対応してるんですけどねえ。
ポーズ的にほとんど見えない位置だそうですし。


こちらは特にトラブルのないデッドマスター-original version-
もなぜか46%offfの5322円ですわ。


figmaデッドマスターも現在4割引の1765円。これはこれ以上下がる
ほど生産数がないような気がしますが・・・いやわからんか( ̄▽ ̄)


ねんどろセイバー スーパームーバブル・エディションもまさかの
1700円ちょっとまで下がっちゃいました。トホホ。


ねんどろラブプラスは三人娘揃って、ねんどろとは思えない値段で
ワゴンセール中。今なら三つまとめて買ってもほぼ一体分の
お値段でご奉仕中だよ!


figma秋山望美はついに半額割れ。亜矢くらいまで下がるか注目です。


ex:rideパンダカーが驚きの1300円台! ひーん。
ちなみにクマとトラは1100円台で投げ売り中。



あっ、原型師のあげたゆきを氏がねんどろいどイカ娘の製作過程を
Twitterにアップしてますね。個人的にはピンと来なかったんですが
イカちゃんはアニメ版の評判も良かったようで、この数日フィギュア
が続々と発表されてますね( ̄▽ ̄)イカちゃんはねんどろ向きの
キャラですよね。

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

ソラリス使ってみた

Posted at : 2010年 / 12月 / 20日
淡い彩度と粗い粒子(要するに二昔前の感じ)が最近のトイカメラ
ユーザーに人気のイタリア製フィルム・ソラリス400。OM-1に詰めて
撮ってみました。

(OM-1+ZUIKO50mmF1.8 Solaris400)

ああ、この妙な空の色。ねむたい粒状感。なるほど国産やコダック
ではなかなか見られない雰囲気ですね。古いレンズを使うとますます
よさそうです。ただ、この独特のホンワカした色合いは、晴天の
方がよりハッキリするみたいですね。曇天で撮ると、さほどの
個性が出ませんでした。

しかしなんですよ。サンゴーサイズに限っていえば、解像度や
クリアさ、高感度撮影など完全にデジタルが優位になってる今、
これまで半世紀以上にわたって一流感材メーカーが骨身を惜しまず
改良にいそしんできた「色の正確性」「粒状感のなさ」という
課題が、まるでなってないフィルムこそフィルムの存在意義に
なりそうというのは皮肉ですなあ。頑張って「最高のフィルム」を
今も作り続けている富士やコダックはいい面の皮ですが( ̄▽ ̄)
こういう個性的なフィルムもいいけど、わしも少しは国産に貢献
しないとなあ。





Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0

『暁の聖歌』

Posted at : 2010年 / 12月 / 19日

久しぶりに吉屋信子を読む。

昭和十二年初版。吉屋2冊目の長編少女小説。長編といっても
現代の感覚なら薄めのラノベ程度の分量で、早い人なら小一時間も
あれば読めてしまう、いろんな意味でかわいい小説。

戦前の北海道を舞台に、母を知らない少女ちえの幼女期から
思春期を描く、ジャンル的には「まぶたの母もの」でしょうか。
もっとも、当時はびこっていた、ただ扇情的なだけのお涙頂戴
ではなく、たとえば幼女期に登場する、学校で差別を受けている
アイヌの少女との友情では吉屋らしい高い社会意識が描かれます。

またお涙頂戴的には最高の見せ場になる、落ちぶれた父と後妻の
家に入れられたちえが散々に搾取されるくだりは、ごくさらりと
流してあります。こういう品の良さも吉屋の魅力ですね。

百合成分はそこそこ。『わすれなぐさ』を100とすると、60程度
ですかね。寄宿舎の室母である柿沼さんとの関係がかなりの
百合っぷりです。割と唐突に登場してあっさりお姉さまになって
しまうあたりは「ううむ」ですが、『貴女に今よりもっと近く
なることですの』とか言って、ちえの保護者である叔父と結婚
しちまうあたりの柿沼さんのガチっぷりが凄い。

で、人妻となって血縁者となった柿沼さんですが、やっぱり
「叔父様にお姉様を取られた」とやきもち焼いてすねちゃう
ちえが可愛らしいわけです。13歳の女の子ですからね。よく
考えたら13歳と18歳の百合ってのもえらいこっちゃですが。
ロリコンですがな( ̄▽ ̄)

しかもこの二人の関係は実は刺身のつまでして、クライマックスは
ちえに母と名乗れない、しかしずっと見守っていた女性との再会。
病室で寝たふりをしているちえの唇に、感極まってキスしてしまう
百合ママンは吉屋の真骨頂。

そういえば『花物語』にも、『日陰の花』という、群を抜く耽美
的な一編がありましたね。暗い洋館の奥深く、自分に瓜二つの
母の肖像画にただならぬ思慕を抱いてしまう美少女の話。可憐な
エピソードが並ぶ『花物語』にあって異彩を放つ、官能的な
美文体の異色作。ちょっとそれを思い出したりしましたハイ。



Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0

OMスクリーン買うた

Posted at : 2010年 / 12月 / 18日
池袋のキタムラ覗いたら、珍しいOMのスクリーンがいくつか出てました。
今使ってる1-3型(スプリットイメージ)でもさほど不満はないんですが、
古いものだけにマット面に大きなキズがあって、それが気にならない
でもない。そんなに高くないし、ひとつくらい予備があってもいいかなー、
と1-1型(マイクロプリズム)を買いました。

この頃のピンセットは全金属製でイイですね(最近のニコンやEOSは
プラ製)。ホコリ取り用のブラシがついてるのも独特ですねー。

店を出てちょっと歩くと、ラーメン屋の跡地がこんな店になってました!

ビックフォトと看板が出てますが、ビックカメラがDPE窓口を独立
させたついでに、カメラ女子をがっつり狙ったオサレなカメラ雑貨
店に仕立てたようです。いやー、こんな店、青山か自由が丘じゃない
と成り立たないと思ったけど、池袋にも来てる、来てるね、カメラ
女子の波が( ̄▽ ̄)



ついでにアマゾンヲチ。
figmaハルヒ中学生と神楽亜矢制服がともに1200円台。特に神楽亜矢は
定価が3200円とお高めですんで値引率が涙目ものです。


figma秋山望美もついに半額割れ。巡音ルカも1400円台続きます。


figmaは仮面ライダー龍騎…じゃなかったドラゴンナイト全12体
フルコンプ発売予定だそうで、どれもえらい売れ行きですし、また
ヒットシリーズになりそうですなあ。いやー平成ライダーヲタじゃ
なくてよかった。とても追っかけきれません( ̄▽ ̄)





Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

『お子様ぱーんち!』

Posted at : 2010年 / 12月 / 17日

先日、このブログにいらっしゃった方の検索ワードを見ていたら、
なぜかこのマンガのタイトルがありました。逆検索したらなかなか
面白そうだったので、アマゾンでぽちってみました。


[『お子様ぱーんち!』]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

figma嵐山歩鳥&マイケル・ジャクソン予約開始

Posted at : 2010年 / 12月 / 16日
先週発表されたfigma歩鳥ちゃん、アマゾンで予約が始まりました。

個人的にはメイド長ヘッドよりはアコーディオンを付けて欲しかった
ところですが、とりあえずこれは予約ぽち( ̄▽ ̄)


果たして本当に出るのか!?と注目されていたfigmaマイコーも
ガチで予約開始ポォーウ!スリラーフェイスも付くよポォーウ!

でもバブルスやプリンス&パリスは付かないよポォーウ!
「スリラーver.」ってことは、いつか「キャプテンeo ver.」や
「ムーンウォーカーver.」も出るのかなポォーウ!

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

ULTRA-ACT ウルトラマン

Posted at : 2010年 / 12月 / 15日

先週ポスホビの叩き売り買ったの忘れてました、
ULTRA-ACT ウルトラマン。


関節の設計とか、とてもよくできてるんですが、相変わらず塗装の
クォリティはバンダイっぽいですね。

スペシウム光線。


ウルトラスラッシュってなんじゃい!
八つ裂き光輪じゃろがい!


カラータイマーが赤に交換できたりするのも嬉しいんですが…


手首の交換がちょっと固い一方で、上腕や肘の関節がユルユルで
すぐに抜けてしまうチグハグさは如何ともしがたく。

関節自体のテンションもfigmaのような心地よいヌルピタとはほど
遠く、非常にグラグラしています。

とはいえ首関節はなかなかよくできてまして、ウルトラマン特有の
前傾したファイティングポーズや飛行ポーズも再現できます。

今にして思うと、ウルトラマンの構えはアマレスっぽいですよね。
エヴァンゲリヲンが猫背なのも、庵野監督の帰マン好きと無縁では
ありますまい。まったくもって余談ですが( ̄▽ ̄)

ちなみにULTRA-ACTはスケール的に特撮リボルテックより一回り
大きいので、絡ませてもいまいちしっくり来ませんね。あー、
ゴモラやバルタン星人が安売りしてた時に買っとけばよかったな。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

今日気になったこと

Posted at : 2010年 / 12月 / 14日
右手にかま、左手にのこぎり
 73歳男が老人ホーム責任者襲う


2010年12月14日 01時06分

 13日午前11時20分ごろ、名古屋市天白区の老人ホームで、
入所者の男が「殺してやる」と叫びながら、荘長の福岡晶さん(62)
にかまを2回切りつけた。近くの職員が取り押さえ、天白署は殺人
未遂の疑いで男を逮捕した。

 福岡さんは長さ50センチの金属製定規で防ぎ、けがはなかった。

 男は無職松波省三容疑者(73)。同署や施設によると、松波
容疑者は7月に入所。他のお年寄りらへの暴力や暴言があり、
15日に退去する予定だった。

 犯行当時、右手にかま、左手にのこぎりと果物ナイフを持って
おり、かまなどは数日前に施設の倉庫から持ち出したらしい。
同署によると、松波容疑者は「自分の処遇に不満があった」と
供述している。

                           (中日新聞)
---------------------------------------------------------------

カマとノコで完全武装のクレイジージジイを金属定規1本で撃退って
このホームの荘長さんどんだけ達人なんすかwwwwきっと白ヒゲが
ヘソのあたりまで伸びてるに違いありません。デストロンの怪人
みたいな武装で老人ホームに乗り込んだキラージジイもコク深いですが。

MXで毎日再放送してる『プリキュア スプラッシュスター』。
今日オンエアの#28「旅だ!電車だ!大冒険!」好きな話だなあ
(脚本 羽原大介)。咲と舞が二人っきりで電車旅に出る話。
夏の午後、髪の長いきれいな女の子に「あの電車に乗って終点まで
行ったことある?」とか誘われるなんて、いい導入部だよなあ。
こうして見るとやっぱり、SSは百合度が高い。

アマゾンではfigmaハルヒ中学生ver.が衝撃の1200円台突入。
ちょおおお!


figma秋山望美 制服ver.もいよいよ半額が見えてきました。
ただいま1574円。


ex:rideパンダカーがなんと4割引まで落ちました。むーん!
今ゾゾタウンの不気味なCMにも出てきますね。



Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ミニチュアカメラ

Posted at : 2010年 / 12月 / 13日

昨日、gigazineにこんな記事があるよと鮫隊長に教えてもらいました。
アメリカで売られてる1/6ミニチュアカメラ。送料込みで3000円くらい
みたいです。

ちょっと高いなーとも思いますが、レンズが3本ついて、本当に
レンズ交換できるみたいなので、けっこう惹かれてます( ̄▽ ̄)
前もここで書いたかもですが、望遠レンズのついたミニチュアって
本当に珍しく、前々から欲しかったのです。

ただ1/6なんですよねー。いわゆるバービーやGIジョーサイズ。
レンズ交換できるほど凝ってなくていいので、figmaに使える
1/12サイズでこーゆーミニチュアどっか出してくれませんかねー。


figmaにぴったりカメラ
ねんどろいどにぴったりカメラ

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

『つぼみ Vol.9』

Posted at : 2010年 / 12月 / 12日

カバーは今『俺いも』で人気のかんざきひろですね。

気になったマンガ。

鈴薗カリオ『花と星』#2
ギャグのキレが増して面白い。しかも肛門とか大便とか百合マンガとは
思えない単語が炸裂してて笑いました(※スカトロネタはありません)。
この単語にOK出した編集もGJ。ラストに恋敵になりそうな新キャラも
登場で、次回への引きもよし。

かずといずみ『Under』
少女くのいち絹子ちゃんは、生まれながらに人の衣服がスケスケに
見える能力を持っています。そんなわけで絹子ちゃんは、クラス
メートの女の子たちがみんな下着姿に見えてしまうのです…って
チャンピオンREDいちごでやりなさいこーゆーマンガはwww

東山翔『prism』#1
幼い頃、男の子だと思ってファーストキスをした子は、実は女の子。
でもって高校生になって、とんでもない美人さんに成長して、主人公
の前に現れる。すっきりした絵柄の空気感は魅力的ですが、#2に
あまり期待感がありません。『LO』の人ですね。

イコール『むすんでひらいて』
あっ、この人もロリ成人マンガ系ですね。絵はうまいんですがなんか
画面構成がごちゃごちゃしてて、読むのしんどいです。明るいプチエロ
マンガなんですけど。

水谷フーカ『ロンリーウルフ・ロンリーシープ』#2
今までのからりとした軽やかな作品群から一転、このシリーズは
女の子のダークな側面を描くものになるようです。今回の引き具合
からすると、次回もダークっぽいですね。

今号に付属の用紙に、きぎたつみの単行本にある応募券貼って
(+送料)送るとドデカ折り本もらえるのかー。中身は「全キャラ
中身入れ替えあべこべマンガ」かー。しょーがねえ、買ってくるか
( ̄▽ ̄)


Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»