『牙狼』二期放送記念

Posted at : 2011年 / 10月 / 21日
パチンコ台がずいぶん好評のようで、TVシリーズ第二シーズン
『牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜』も絶好調放送中、相変わらず
TV特撮とは思えない、とんでもないスケールとスピード感の
アクションシーンが素晴らしいんですが、裏番組のアニメと時間
かぶりすぎなのが悩ましい。配慮してくれないと( ̄▽ ̄)

つーことで今日はネタも無いので、昔買った『牙狼』フィギュア。
2006年発売の、バンダイ煌人(キラメキビト)vol.1「魔戒騎士牙狼」
を押入れから引っ張り出してみました。



当時けっこうおもちゃ屋さんでのしていた12インチフィギュア。
figmaやリボルテックを見慣れた目には、久しぶりに見ると
「でかっ!」「重っ!」とびっくりします。

本編で使用されたCGモデルを原型に金型を作り、全身金メッキ塗装
という高級フィギュアでしたが、発売当時は番組がマイナーだった
ことも手伝ってかけっこうな不評。あの頃はパチンコもなかったしね。
わしは上野ヤマシロヤのワゴンで1500円で叩き売られていたのを
不憫に思い保護しました。

あまりに売れなかったのかvol.2はいまだに発売されずじまい。

モノがでかいだけにディティールの造形とか素晴らしいんですけどね。






交換用手首は四種付属しますが、指は非可動なので、剣を握らせる
時は親指を外します。


可動域はあまりありません。当時主流のミリタリーやアメコミ系
12インチと比べてもかなり残念。わしの個体は経年のため接着剤が
あちこち剥離し始めていて、パーツポロリも各所に。

まあもとよりグリグリ動かして遊ぶというよりは、アクリルケース
かなんかに入れて飾っておく類のフィギュアですね。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

スーパーGTミクのミニカーが出るようです

Posted at : 2011年 / 10月 / 20日
今日のミカタンブログは、ミカタンが自身のフィギュア愛を熱く
語ってらっしゃいますが、ついでに〜という感じで、スーパーGTに
参戦しているグッドスマイルレーシングのマシン「初音ミク
GOODSMILE BMW Z4」がミニカーとして発売決定のニュース。

もちろんGTとBMW公認。素材はレジン。
同チームがGT300クラスで初優勝を飾った、今年6月のマレーシア
セパンサーキットでのカラーリングだそうです。また2度目の優勝を
果たした先月の富士スピードウェイバージョンも出る予定とか。

スケールや価格について詳細は書かれてませんが、この精緻な
カラーリングからみて1/43ですかね? ねんどろレーシングミクと
並べて飾るといい感じっぽいですね。お値段は・・・相場だと
6千円から1万円てところかな? 明日の正式案内開始を待ちましよう。

スーパーGTは一度だけ深夜のテレビ放送を見たことがありますが、
ガチのサーキットで「イカ娘」と「初音ミク」がバトる様子は
なかなかにシュールでした( ̄▽ ̄)

【追記】
グッドスマイルレーシング公式ブログによると、スケールは
1/43だそうです。価格については・・・記載なし。

【追記2】
アマゾンで予約開始になりました。
定価9800円。24%オフの7447円。





Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

自分用メモ

Posted at : 2011年 / 10月 / 20日
この間買った新しいPC ASPIRE5750、基本的に問題なく原稿書きや
ネットぶらつきに活用してます。いくつか気づいたこととか。

[自分用メモ]の続きを読む

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

EOS-1D X発表

Posted at : 2011年 / 10月 / 18日

キヤノンEOSデジタルの新フラッグシップ1D Xが発表になりましたね。
35mmフルサイズセンサー1800万画素。秒12コマ連写、常用感度が
50000を超える堂々たるスペック。61点レティクル測距で、F4の玉でも
最大41点をクロスセンサーで測距できるとな? 今まで通りクロス
センサーでいいのに、レティクルってなんかカッコいいよね。
UFOバカはレティクルって聞くとレティキュリアン宇宙人を思い出し
ちゃいますが。

もちろんフルHD動画撮影も対応。最近、テレビでも「あ、これ一眼で
撮ったな」ってわかる、被写界深度極浅の動画をちょいちょい見る
ようになりましたね。超大型センサー動画は、映画の表現も変えて
行くんでしょうねー、これから。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

究極の誰得 AKB初アニメ化!

Posted at : 2011年 / 10月 / 18日

なんとAKB48がアニメ化だそうですよ。(⇛報知新聞
グループ200人から声優オーディション敢行とのことですが、
「誰得企画だよ」「ピンクレディー物語かよ」「ようこそようこかよ」
というネットの意見がチラホラ。ぶっちゃけわしもそう思ったんですが、
スタッフを見て驚愕。

原案・総監督は『マクロス』の河森正治(えっ)
脚本は『あの花』『花いろ』の岡田麿里(げっ)
キャラクターデザインは『マクロスF』の江端里沙(むっ)
監督は『WORKING!!』の平池芳正(げげっ!!)


おいまずいぞ。制作サイド本気すぎるwwwww



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

特撮リボルテック・エイリアンクイーン

Posted at : 2011年 / 10月 / 16日
10月中旬だってのに、真夏のような暑さでした。
天気も良くて、短パンアロハで自転車こぐのが気持ちよかったです。

そんなこんなで。
昨年発売された特リボエイリアンクイーン、待望の再販であります。


箱から出すと、いやーテンションの上がるデカさです。


超大作SFアクション映画のラスボスにふさわしい、憎々しい顔つきも
完全再現してます。


クライマックスでリプリーを追い詰めたインナーマウスは、
もうちょっと伸びたらよかったんですが。


特リボ第一作オリジナルエイリアンと並べて。
ウォリアー持ってないんです。ヤラレ役になっちゃってあんまり
可愛くないんで・・・。値段もあんまり安くなりませんよね。

あっ、プレデターと絡ませて「AVP」ごっこは楽しそうですね。
プレデターは割りとレア目になってますけど。
いやしかしあらためて見ると、初代エイリアンのナマモノ感と
メタリック感の絶妙なハイブリッド性を再現したリボルテックの
塗装はすごい。

巨大宇宙怪獣フィギュアってことで、やっぱりKOS-MOSと対決
させざるをえない( ̄▽ ̄)


黄泉ちゃんと戦わせてみたり。


まさかのエイリアンクイーン対キュアブロッサム!




やっぱりデカいってのはいいですね。
もとよりフィギュアとしての完成度も折り紙つき。
わしの買った個体はところどころ穴がキツくて、ジョイントが
入りにくいところがあったんですが、それを差っ引いても
映画ファンとして飾ってよし、悪役として使ってもよし。
楽しいリボルテックです。ティラノサウルスもこのくらい大き
かったらよかったんですけどね。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

今週もカオス

Posted at : 2011年 / 10月 / 15日

今週もがっつりカオスなジュエルペットサンシャインでした( ̄▽ ̄)

[今週もカオス]の続きを読む

Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0

figmaセイバー再販決定!

Posted at : 2011年 / 10月 / 14日

前々から当ブログでも再販してくんないかなーと書いてました
figmaセイバー甲冑ver.、11月に再再販が決定。生産数が少なく
発売初日に店頭から消えたライダーも併せて再販です。
早速アマゾンでも予約開始になってます。

わしのセイバーさんは初回版発売日に買ったものですが、
軟質パーツが経年劣化でかなり痛んでしまってます。
たとえば肩のゴールド塗装がすっかり擦れて褪色。


前垂れも謎のシミやらなんやらが浮いてます。


新作アニメ放送に合わせての再販ということなんでしょうけれど、
figma初期の名作モデルだけに、キレイな状態のものも欲しいところ。
すでに持ってる人にも大歓迎の再販ですね。




figma美樹さやかと、ねんどろ緒花も予約が始まりました。


って、figmaロボコップまた延期かよ!
ほんとに出るのかなあドキドキ。

午後、ちょっとネタ漁りに図書館へ。ブレーンワールドの本を
何気なく読み始めたら、あんまり面白いんで夕食も忘れて読み
耽ってしまいました( ̄▽ ̄)

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

産総研のアイツがプラモに!

Posted at : 2011年 / 10月 / 13日
今日から開催されている全日本模型ホビーショーですが、WAVEが
現地で展示しているポップを全部WEB公開もしています。

なんといっても眼を引くのは、2009年に独立行政法人 産業技術総合
研究所が公開し、世のヲタたちを「また一歩メイドロボに近づいた!」
「いや、コレジャナイロボだ!」「ていうか日本のヘンタイ力パネェ」
と騒がせた美少女型二足歩行ロボット「HRP-4C来夢ちゃん」堂々の
キット化!


スナップ式組み立て、関節可動とのことですが、顔の塗装にはそれなりの
技術が要りそうですな。ただ1/12スケールなので、ネタキャラとして
figmaやリボルテックと絡ませる楽しさがありそうです。発売予定は
来年夏だそうです。

また今日の段階ではテキストのみ(サンプル展示はあるものの撮影
禁止だとか)ですが、『輪るピングドラム』のプリンセス・オブ・
ザ・クリスタルが1/10完成品として商品化決定の模様です。
楽しみですね。イマージーン!

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

ねんどろ緒花ちゃんがえらい仕様になってる件

Posted at : 2011年 / 10月 / 12日
今日のミカタンブログの話題は、明後日から予約開始のねんどろいど
松前緒花。石川県の温泉街が集客増加でウハウハになったという
アニメ『花咲くいろは』のヒロインですね。

笑顔にびっくり顔に箒にアオサギくんまで付属。それだけでも
ファンには満足仕様ですが、なんとさらに衝撃のボーナスパーツ!
エロ小説家(にもなり損ない)次郎丸さんに緊縛された姿を再現可!

みなぎり過ぎだろグッスマ!wwwwwwww
しかもさるぐつわは取り外し可能ですって。
あかんこれはもう予約ポチるしかwwww



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»