figmaサムス・アラン速報キタ!

Posted at : 2012年 / 01月 / 23日

figmaブログに、「メトロイド」の主人公サムス・アランのfigmaと
スケールモデルについて、ちょっとティーザーっぽく告知が出てます。
figmaはパワードスーツ、中の人は1/8スケールモデルという形で
発売ですか。中の人もfigmaになればいいのになー。予約開始は
1月24日からだそうです。




ついでにfig速から甜菜。

おお、figma BRS用のトライクに、figmaサーニャですか!
リボルテックはクイーンズゲートのアリスがむちむちver.とな。
クイーンシリーズの単体発売は久しぶりのような(単体だよね?)。
トライク楽しみだなあ。幾らになるのかなあ。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

ジッポーオイルが安かった

Posted at : 2012年 / 01月 / 21日
厳しい氷雨の中、ひさしぶりに新宿で飲み会。
いつも主役的なポジションの先輩がちょっと重い病気を再発されて
欠席だったり、発起人が当日「そんなこと言ったっけ?」と欠席
だったり、いつになく人数の少ない集まりでしたが、プロの脚本家
として活躍されている先輩からいろいろ興味深いお話を聞けたりして、
そりなりに盛り上がってお開き。

それはそれとして、ハンディウォーマー用のジッポーオイルが切れ
かけてるので、途中どっかで買おうとヨドバシに寄ったら、なんと
355mlの大缶が1本500円と格安でした。思わず2本買っちゃった。
今まで比較的安いと思っていたドンキで800円前後、ネットだと送料
込みで1000円くらいするところが多い(特に今年は相場が少し高い
気がします)ので、この特価はカイロのヘヴィユーザーには嬉しい
わけですよ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ワンフェス2012冬に制服ほむほむ

Posted at : 2012年 / 01月 / 20日
2月12日に開催されるワンダーフェスティバル、グッスマの物販詳細が
正式発表になりましたねー。

目玉はなんといってもfigma & ねんどろいどの「暁美ほむら 制服ver.」
でしょう。




figmaは魔法少女用の武装パーツがてんこ盛りです。表情パーツが
もう一つくらいあったらなあ。

個人的には、モデラーとしても著名な声優関智一さんが原型を
作ったアイゼンボー!

相変わらずキャラ選びがマニアックすぎですよセキトモさん!ww
アイゼンボーグてwww

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

コダック破産

Posted at : 2012年 / 01月 / 19日

130年の歴史を持ち、銀塩写真の代名詞であるフイルムメーカー
コダック社がついに破産申請だそうです。先週フイルム部門が
消滅という絶望的なニュースが出たところでもう詰んでる感満点
でしたが、ついに来るべき時が来たという感じです。

整理期間中も通常業務は続行、また海外子会社に破産申請は適用
されないとのことで、日本で明日からコダックフイルムの黄色い
箱が消えてしまう、という事態はなさそうですが、それも時間の
問題でしょう。富士やヨーロッパの小メーカーがいつまで踏ん
張れるか、もう秒読みなのでしょうね。

デジタル画像の保存性が十分に立証されていない現在(ハード
ディスクの寿命は一般的に5年、フラッシュメモリは1000回から
2000回の通電で破損するといわれ、各種光ディスクの経年耐性に
ついてもまだ立証はされていません)、少なくとも100年の保存
性が担保されている媒体が、このまま消えてしまうのはどうにも
残念でなりません。




Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ねんどろいど亜豆美保予約開始

Posted at : 2012年 / 01月 / 19日

ねんどろ『バクマン』シリーズ第四弾(だっけ?)、亜豆美保ちゃんが
予約開始になりました。大人気マンガ原作で、アニメもNHKで放送中。
意外にも主人公二人はけっこうだぶついて、各所でかなりワゴンに
入ってましたね。付属するマンガ執筆用の作画デスクはちょっと面白い
と思ったので、一瞬欲しかったんですけどね・・・。

こちら亜豆美保ちゃんは声優キャラということで、付属の台本と、
ポップガード付きのブームスタンドマイクがなかなかヨイではない
ですか。他のねんどろに流用して声優さんジオラマを作ったりすると
楽しそうです( ̄▽ ̄)声ヲタはポチるだろうなあこれ。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

ウッディがニコンFを手に入れたようです

Posted at : 2012年 / 01月 / 18日

アキバのトレフィグ屋さんで見つけました、2002年発売の食玩
「タイムスリップグリコ2」からニコンFです。リボルテックにも
ちょっと大きめですが、ウッディさんは顔が大きいのでアリでしょ。

てことで、変態カメラ小僧と化すウッディさんです。








まよいたん逃げてー!


けっこう昔のトレフィグですが、しかしよくできてますねえコレ。

ブロアーまで付いてますよ。しかもレンズが外れます。

なんとペンタプリズムまで外れるとか凄すぎ。


泣かせるアイテム、フラッシュガン。

一発ごとに閃光電球を交換するアレですね。Fの時代はこれが主流。

裏側もちゃんと造形されてます。


ちなみに去年、「これなんだっけ」と書きました小さな金ピカ
ローライフレックスも、同じタイムスリップグリコのひとつと
わかりました。いつ買ったのか、いまだに思い出せませんがw



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

ハセガワ、次は「部室の机と椅子!」

Posted at : 2012年 / 01月 / 17日

なんだかんだで「学校の机と椅子」が大ヒットしたご様子のハセガワ、
早速第二弾を発表。次は「部室の机と椅子」と題され、会議机2卓と
折りたたみ椅子4脚の組み立てキットだあ! しかも発売予定は2月
19日と、なかなかのフットワーク。アマゾンでも予約受付始まって
ます。予価1050円と、今回もお値段はリーズナブルです。残念ながら
折りたたみギミックはない模様。

思い起こせば数年前、figmaハルヒが旋風を巻き起こしていた頃、
SOS団基地を再現したくて、多くのヲタがプライズの会議机を
血眼になって探してましたっけねー。あの頃に比べるとハルヒ人気も
落ち着いてしまい、数年早ければ!と思っているファンも多いこと
でしょう。今出てるラインナップだと、化にラブプラスに俺妹に・・・
あんまり会議机の出番なさそうですね。ダッドリーボーイズの
「テーブルじゃーっ!」(なつい)でもやりますか。

あっ、ハセガワさん、第三弾はロッカーと掃除用具入れとゴミ箱の
セットなんかどうですか? もちろんホウキとバケツ付きで。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

H・ハンガーおもしろい

Posted at : 2012年 / 01月 / 16日
WAVEがまた面白いディスプレイベースを出すようです。
「H・ハンガー」という組み立てブロック式のメカニカルベース。

壁面、鉄骨、床面が複数1パッケージになっていて、組み合わせで
いろんな形を作れるみたいです。また何セットか組み合わせて
拡張することも可能。

これはガンプラにはもちろん、リボルテックやロボット魂、武装神姫
なんかのメカ系フィギュアにもよさげですねえ。個人的にはアペミクや
KOS-MOSなんかを飾ってみたいなあ。定価1680円と価格もお手頃です。
発売予定は3月中旬。 ⇒WAVE公式サイト



アマゾンではリボルテックエドワード・エルリックの予約が始まり
ました。これだけの人気キャラですから、もっと早く出てもよかった
気もしますが・・・。

定価2980円。発売予定は3月15日



同じくアマゾン、figmaほむほむがじわじわ下がって1996円。
さすがにまどかほどは下がらないでしょうが、もう一息お手頃に
なるとうれしいなっと。ねんどろMEIKOは39%オフで1840円。
ぼかろ系ねんどろは秒殺が多いんですが、これは供給潤沢です。
これは酔いどれ顔がカワイイので、注目してます( ̄▽ ̄)


figma BRSBが同梱されるfuke画集は、ここにきて予約価格がさらに
下がって4964円。書籍が値下がりって基本的にないことなんで、
これ商品カテゴリ的には、figmaに画集が付いてる商品ってこと
なんでしょうかね。一方、かなり爆下げしているfigma WRSが
同梱の『ブラック★ロックシューター THE GAME ホワイト
プレミアムBOX』はやや上がり目に転じて3697円に。うーん、
どーしよーかなあ。


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

プレミアムASUKAフィギュア

Posted at : 2012年 / 01月 / 15日

アキバのイエローサブマリンで980円でしたので買ってきました、
セガプライズ「プレミアムASUKAフィギュア」。

コトブキヤから出ているものと同じ金型から作ったみたいですが、
素材や塗装をダウングレードしてプライズ価格を実現したんでしょう。
とはいえコトブキヤ版が定価7000円ですから、980円から1500円で
この大きさとクォリティなら納得すぎるといいますか。

figmaと並べるとこのでかさ。

手に取るとずっしり重いです。

もとが高級フィギュアだけに、顔もどこから見ても破綻なし。

廉価版塗装でもアイプリに手抜きなしなのは好感もてますね。

髪の毛の処理にダルさもありません。





台座にがっちり接着されているので、お尻を堪能することは
できません。飽きてきたらバキッとはずしてみます。


いやしかしどういう事情でこんなプライズがリリースされることに
なったのか知りませんが、ボリュームといいディティールといい
桁外れですね。フィギュアのデフレ、あるいはプライズの高品質化も
もここまで来たかという感じですね。こんなでっかい美少女
フィギュアが980円とか、えらい時代になったもんです。



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

『おジャ魔女どれみ16』

Posted at : 2012年 / 01月 / 14日

昨年12月に講談社ラノベ文庫(しっかしヤル気のないレーベル名)の
ローンチタイトルの一冊として出ました『おジャ魔女どれみ16』、
読みました。

[『おジャ魔女どれみ16』]の続きを読む

Category :  | トラックバック(-) |  コメント:0
«Previous | Next Page»