マグニファイヤーME-1買ったよー

Posted at : 2006年 / 10月 / 03日


今年の春くらいから、「他社の一眼デジに無調整で付けられるぞ」
というのが話題になり、今でもネットショップでは入荷時期未定の
店が多数あるほど品薄になったオリンパス謹製のファインダー
マグニファイヤーME-1。最近はすっかり過熱需要も落ち着き、
量販店に普通に入荷されるようになったので、池袋ビックで
買って来た。

かなり四隅が翳るというレポートもあったけど、実際20Dに
装着してみたところ、裸眼ならファインダーのカドまで見える。
像はなかなかクリアで、Lensbabyでもピントが合わせ易くなった。

ただアイポイントがほぼゼロなので眼窩を押し付けるようにして
見ないとキビシイ。メガネの人は全視野確保は難しいかも。
あと枠がけっこう固めなので、ずっと押し付けてるとけっこう
痛い。周辺にテンピュールのクッションみたいの付けたいな。


(EOS20D + Lensbaby2.0   f4.0)

しっかし昔ミノルタのマグニファイヤー使ったことがあったけど
それはファインダーの中心だけを拡大するもので、およそ実用的
とはいえないものだったっけ。それに較べたらマジでぐっじょぶ
ですよオリンパス! 

昨年暮れにこれが出るまで、みんな某社のアダプター買って、
ニコンのマグニファイヤー買って、計8千円からの出費して
ファインダー拡大大作戦やってたわけでね。

つーか純正でちゃんと作ってくれよキヤノン。ホントに。
キスデジのファインダー像の小ささをこれで解消してる
ユーザーがどんだけいることか…




今日の蛇足。

テレビ東京でお昼に再放送中の『マイアミバイス』、
久しぶりに見てるとなにげにゲストが豪華で面白い。
今日は巨漢俳優ジェイ・O・サンダース、『T2』のジョー・
モートン、『パルプフィクション』のヴィング・レイムス
と、のちに映画で名を成す名脇役祭。みんな当時は全く無名
の若手(?)俳優だったろうから、なんか感慨深い。

無名といえば、『ダイハード』でブレイクする前のブルース・
ウイリスも悪役で出てたね。まだ髪の毛フサフサでw
この頃『ブルームーン探偵社』はもう始まってたかな?

昨日放送した回は昨年アカデミー主演男優賞ノミネートの
デビッド・ストラザーンがメインゲスト。キチガイ役w
リトル・リチャードももの凄い無意味なチョイ役で出てたw

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |