ケンコー一眼レフキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!

Posted at : 2007年 / 03月 / 24日
仕事で4日間も開催しているPIEに全く行けないので
鬱々とネットでレポートを読んでたら、ケンコーが
自社ブランドでフルマニュアルの銀塩一眼レフを
出すという話。しかも2モデル! しかも上位機は
1/4000秒シャッター搭載とな!?( ̄□ ̄;)!!

▼画像はコチラ

ま、グリップ辺りのデザイン見ると、また中身はコシナ
製なんだろうけど、ちょうどベッサフレックスが製造
中止になったところなので、そのニッチを狙おうという
商品かな。ただ1/4000秒はベッサフレックスやFM10より
上等で、その分だけ商品価値は高い。珍品好きのマニアや
機械式が絶対的に必要な天文写真派は飛びつきそう。
【追記】
中身は中国の鳳凰とのこと。なーんだ。鳳凰だったらどこでも
買えるじゃん。わざわざケンコーがダサいブランド名付け替える
手間賃かけなくたって。つーかPhoenixをKenkoに付け替える意味
ってなに?

マウントを見るとニコンっぽいけど、M42やKマウントを
出したりしないんだろうか。ワクワク。
ニコンAiマウントのみで他マウントは出さないもようですね。

ピョコっと細長く飛び出したレリーズボタンにはレトロ
感覚が溢れていてちょっと萌え。でも、やっぱりKenko
ブランドはカンベンして欲しいのココロ。カメラの銘板に
飾るには軽すぎる。せめてトキナーブランドにしないかい?

※画像と記事は全く無関係のココロだあーっ



(EOS KDN + SIGMA 17-70mmF2.8-4.5 DC)

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |