そろそろラジオも

Posted at : 2008年 / 11月 / 13日
はあー、久しぶりに天気がいいのでお出かけしたら、すっげー欝な
ことになってしまった。ま、自分が悪いっちゃ悪いんだが、にしても
いいトシこいてなんでこんな目に合うんだわし…怖いし恥ずかしいし。

まあこのところ、ちょっといいことがあって浮かれていたので、
ちょっと引き締めろという天からの警告と受け取りましょう( ̄▽ ̄)

それはそうと、伊集院のラジオ録音用に長いこと使ってたMDラジカセが
そろそろ寿命を迎えそうな気配なので、いいかげんmp3録音に移行しよう
とあれこれ検討中。

まずは、手持ちのZEN MANO PLUSでライン録音に挑戦。
サササーッというノイズが乗って、お世辞にもいい音質とはいえない。

お次。PCのマイク端子にラジオからライン直結してAUDACTYで録音。
こちらも音質は同様。やはりPC自体の電磁波が影響するらしい。

PCのUSBに直結するラジオチューナーがLOGITECなどから発売されてる
けど、この辺も音質や感度に関しておおむね評判がよろしくない。

この種のAMラジオ対応ICレコーダーとしては、ちょっと前までは
TALKMASTERの独壇場だったんだけど、メーカー直販しかやって
なくて、要はマスが小さい→値段がお高いと、ちょっと困ったちゃん。

そんな中、三洋電機がDIPLY TALK ICR-RB78Mというのを出してる。


量販店で売ってる、ほぼ唯一のAMラジオ対応ICレコーダー。
だいたい2万円弱くらい。安くはないけどTALKMASTERシリーズよりは
リーズナボー。もちろんmp3録音。ステレオマイクも付属で普通の
ボイレコとしても使用可。

AM録音はモノラルのみ、ビットレートは64k固定だそう。
感度は微妙、電池が切れやすい、AC電源には未対応etcと不評も
多いけど、レジューム機能はあるし、なにより他に選択肢がない
わけで。わしの部屋もMDがもう200本越えて、保管場所にも困る
有様だからなあ。これしかないかなあ。

三洋は近日発売が控えているICR-RS110MFという高級機もあって、
こちらは録音したファイルのマーキングや分割可(ラジオ録音の
CMスキップに便利!)、128kでの録音可、電池も長寿命化、
時計の自動修正も可、内蔵メモリを廃し外部メディアmicroSD採用、
AC電源に対応、最近一部で大流行のリニアPCM録音も可と、旧モデル
ユーザーの不満をすべて解消する仕様。ただし、スピーカーを兼ねた
巨大なクレイドルが洩れなく付属するため、お部屋にそれなりの
スペースが必須。おそらくお値段も4、5万級か、ヘタするともっと
しそう。うーん、そんなの求めてるのかなあユーザーは。

しっかしなんだね。
デジタル業界でのこうしたAMラジオの冷遇ぶりをみるにつけ、
ほんとにAMってマイナーな媒体なんだなぁと再認識。ラジオも
昨今デジタル放送に向けてなんやかんややってるけど、正直、
ユーザーから見てもインフラのムダだと思う。そんなカネが
あるんなら、しっかりしたトラフィック確保して、全放送を
オンデマンドのネット放送にした方がマシだと思うよマジで。

まあ、電波は電波で、緊急時・災害時に役に立つんで止めちゃう
ワケにはいかないんだけどさ。PC使えない環境で聴いてる人も
多数だろうし。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |