リボルテック・ナナエル届きますた

Posted at : 2009年 / 09月 / 01日


つーことで、アマゾンのアカウント見ると「本日発送」になってるん
ですが、なぜか今朝早くに届きました、リボルテッククイーンズ
ブレイド「光明の天使ナナエル」。

薄着で肩が出ているせいか、やや怒り肩に見えてしまうシルエットが
ちょっぴり残念ですが、前作エキドナのような顔のズッコケもなく、
トータルなかなか可愛いです。

ただアイリもそうだったんですが、いわゆる「攻め(S)」顔は
「ほよよー」という表情なので、あんまり攻めてるシーンが作れ
ません。コスト的にキビシイとは思うんですが、ぜひ表情パーツを
もうひとつ! 「ノーマル」「攻め」「負け」の三種あると、
女闘フィギュアの完成型により近づくと思うんですが。

メガハウス版ナナエルとツーショット。


特徴的な左右不対称の翼はもちろんリボジョイントでフル可動。


新学期が始まったせいか、今日の午後遅くビックカメラ覗きました
が、割と山積みでした。あれっ。思ったより世間の皆さん、食いつき
よろしくないようで。エキドナの出来がイマイチだったせいか、
それとも、あれほど争奪戦が加熱した初号機レイナが再販安定供給
で、今やアマゾンで1800円になってるのをみんな見たせいか、
お客さんも冷静ですね。あ、同日発売、リボルテック黒王号は
どの量販店でも瞬殺だったようです。アマゾンではまだ在庫がある
ようですが。



さて、やはりQBリボルといえばキャストオフですが、今回も
ゴイスーです。つーか付属のあのパーツが面白すぎです。
つーことで以下18禁で( ̄▽ ̄)

[リボルテック・ナナエル届きますた]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

EOS 7Dキタ━(゚∀゚)━!!!!

Posted at : 2009年 / 09月 / 01日


少し前から海外にリーク情報が出てましたEOSデジタルのミドルクラス
トップモデル(ややこしい)「7D」が公式発表となりました。

ルックスは二桁系とほとんど変りませんが、APS-Cサイズイメージャ
搭載の中級機でありながら、ファインダー視野率100%という、銀塩
時代にもなかった贅沢スペック(銀塩EOSで100%あったのはプロ用の
「1」系だけでした)。実売19万とお値段もなかなか贅沢ですが、
コストの大半はこの奢ったファインダーではないでしょうか。在りし
日のミノルタあたりと較べると、キヤノンのファインダーのオソマツ
さは一種の社風となりつつあっただけに、中級機クラスでまともな
ファインダーに本腰入れてくれたことは嬉しい限りです。買えないけど
( ̄▽ ̄)

巻き速が秒8コマ、測距ポイントは19点に増加し、さらに全点
クロスセンサーと、ニコンD300Sを意識した、スポーツカメラマン
向けのスペックですね。もっとも、この間『ラジなん』に電話
出演したカメラマンが言ってましたが、この不況で一時期ブーム
だったスポーツグラフ誌が軒並み廃刊し、スポーツカメラマンが
大量に失職しているなんて話もあるようで、なかなか世の中は
世知辛いです。

あ、今流行のハイビジョン動画撮影にも対応です。
音声はリニアPCMと、もうデータ量どんだけになるんだよって
感じですね。編集するのにPCへのスペック要求高そー。
外付けステレオマイクにも対応ですし、いいなあ。

同時発表されたEF100mmF2.8LマクロISも興味深いです。


銘玉として定評あるEF100mmマクロが、ついにIS実装で、さらに
栄光の赤鉢巻まで巻きました。角度ブレ+シフトブレを同時補正
するハイブリッドISに加え、キヤノンならではの三脚座まで対応。
もお死んでもブラしまへんでという必勝体制。これで勝つる!
お値段も倍になりましたが、これ売れるだろうなあ…。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |