リボルテックQBエリナ

Posted at : 2010年 / 02月 / 02日


つーことで、アマゾンから一日遅れで届きましたエリナです。
なんか発送元がいつもの市川配送センターじゃなく、大阪でした。
なんで?

特徴的な舌出し顔。この顔は目が笑ってた方がネコ科っぽくて
可愛かったんじゃないかと。


左向きの怒り顔。凛々しい女戦士らしい表情がいいですね。
最近のQBシリーズにはコレが足りなかったんですよ! トータル
四つもフェイスパーツが入ってますが、この顔は個人的満足度高し。


毛皮を脱いでビキニスタイル。


後ろから。やや脚が短い気がします。もう2、3ミリ長いほうが
よりナイスバディに見えると思います。


ダメージパーツとヤラレ顔。ダメージブラとぱんつはほとんど
固定できません。


これまた今までにない、コミカルタッチのMフェイス。
ジオラマのバリエーションがエロ以外にも広がりそうですね。


初代リボルテックQBレイナと。ヴァンス候家姫姉妹ツーショット。
こうしてみると特にフェイスプリントのクォリティには格段の
差がありますね。


ついでなのでこのエントリの撮影に使ったシグマ17-70mmF2.8-4
DC OSについても。

ほとんどのカットが周辺部のエリアでAF撮影ですが、スッと
迷いなくジャスピンが来て実に気持ちよかったです。旧型だと
50D側でピント調整設定しても、ちょいちょい外したものなあ…
やっぱり、今はレンズも「デジタル機器」なのだなあと実感します。
アップデートが如実に性能に直結するものなあ。



はい、以下18禁です〜
[リボルテックQBエリナ]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

シグマ17-70mmf2.8-4DC OS精進

Posted at : 2010年 / 02月 / 02日


前の晩けっこうな雪で、今日は道路が凍って大変だろうなーと
思ってましたが、お昼にはすっかり溶けてカラッカラ。

てことで、新しい本の脱稿記念で、すぱーんと買ってきました
シグマ17-70mmf2.8-4DC OS。

デジタル専用標準ズームとして登場するや、そのシャープな描写性能、
抜群のコストパフォーマンス、ズームとしては異例のマクロ機能で
レンズ大賞も受賞した名レンズ17-70mmF2.8-4.5DCが、昨年暮れ、
手ブレ補正機能と超音波モーターを搭載したうえ、望遠側が半絞り
ほど明るくなってリニューアル。これだけてんこ盛りにして、実勢
価格もほとんど変わっていないとは、やるなシグマの科学力!

かくいうわしも前モデルを愛用。特にフィギュアを撮るようになって
からはほぼメインレンズとして使い倒しました。多分デジタル一眼
買ってから、いちばん使ったレンズでしょう。このリニューアル版、
精進せずにおれようか(いやする)。

つーことで秋葉原eトレンドで41000円ちょっとでした。旧型を
売ったら4、5千円にはなると思いますので、へたすると旧型より
安く買えたことになりそうですね。

APS-C標準ズームを並べてサイズ比較。
右から旧シグマ17-70mm、同新17-70mm、EF-s17-55mmF2.8IS。


とにかく小ぶりで取り回しの良かった旧型に較べると、やはり
駆動部が多いせいかずんぐり大きくなりました。重さも80gほど
アップ。見ようによってはミドルクラス一眼にはバランスのいい
風格ある大きさとも言えます。これだけハッキリとアップサイズ
してるのに、フィルター径が大きくなっていないのもイイです。

それにしてもわしの旧型、汚れてますね( ̄▽ ̄)
それだけあちこちで使ったんです。近くドナドナしますが、
どこかで見かけた方、安く売られてると思いますんで、買ったら
いっぱい使ってあげて下さい…よく写りますから。

外観はいつものシグマ色ですが、ズームリングの感触はヌルーッと
してまして、スカスカした旧型より高級感があります。
シグマの超音波モーターは初体験ですが、純正のUSMと較べると
スピードは劣ります。作動音も「クックッ」と小さなノイズがあり、
「シュッ」とほぼ無音で駆動する本家とは一味違います。とはいえ
速度は実用範囲内。音もギアがキーキーいうものよりはずっと
いいです。

てことで実写。
端っこのフレームで撮りましたが一発ジャスピン。旧型だとAFが
アヤシくなることが多いシチュエーションでした。円形絞りの
採用で、アウトフォーカスの描写もやさしいです。



寒桜。



OSの効果を確かめたくて撮ってみた一枚。
ISO100、1/5秒です。


ただし、本家のISもそうですが、万能ではありません。
ブレる時はブレます。

わざと意地悪い逆光で。このカットではフレア、ゴーストともに
確認できません。なかなか優秀です。テレ側ではわずかにゴースト
出ました。



さーて、お次はフィギュアを撮ってみましょうか。
お次のエントリでご確認下さい( ̄▽ ̄)


Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |