Hyper Gradeやっぱすげえ

Posted at : 2010年 / 03月 / 24日
去年買い集めたBECKギタコレ2nd、部屋の隅っこに紛れ込んでたのが
出てきました。今出てるHyper Gradeと較べてみると、やはり格段の
差がありますな、クォリティに。

コユキモデルのムスタング(色違いですけど)。
左が2nd、右がHyper。


ピックアップあたりをアップにすると、造形・彩色ともに
2ndは「オモチャ」という感じです。よくよく見ると2ndにも
ちゃんとアーム用の穴だけは開いてるんですね。


ギブソンES335。同じく左が2nd、右がHyperです。


まずボディのスケール自体が微妙に違います。


さらに寄ってみると、2ndはやはり塗りが粗いうえ、ピックアップ
から左上に向かって接着剤が大きくハミ出しているのがわかります。
こーゆーのを目の当たりにすると、やはりHyper Gradeによる
リモデルは意味がありますね。

2ndでいちばん好きなギター、リッケンバッカー335。
赤の斎藤さんカラーは未入手ですが、やはりこのギターは黒でしょ。


レスポールはどのシリーズにも必ずあるのに、原作での出番が
少ないのかリッケンバッカーはこれだけ。これもHyper Grade化
して欲しいなあ…ボディが小さくてfigmaによく似合うんですこれ。

あ、最近4thのL48と、レスポールJrのサンバースト(欲しかった!)、
ムスタングベースの平カラーとフロッキー加工ケースを入手。
一気にかなり揃いましたが、ノーマルケースとシークレットの
トラ杢サンバーストL48がまだ足りません…L48は欲しいっす!



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |